"レトロゲーム紀行"の記事一覧

【SFC】スーパーマリオカート ゲームレビュー【ミニスーファミ】

スーパーマリオカート。スーパーファミコンでは十指に入るほどやり込んだ。 レースゲームは苦手だけど、操作感が良すぎてまったく苦にならなかった。 久々にやってみると、ドットのシャギーというか、ギザギザがコーナーを曲がる時に浮かびあがってやはり画面は荒いなと思う。 特にやり込んだのは、タイムアタッ…

続きを読むread more

アイギーナの予言  ~レトロゲーム紀行~

昔は本当にちょっとプレイしただけで挫折したソフトが山ほどあった。 触れただけでアウト、かすっただけでアウトなんてざら。 そんな難しいゲームでもなんなくプレイしている友人はヒーローだった。 アイギーナの予言は1Mと、なんとなく神秘的なものを感じさせてくれるタイトルに惹かれて手に取った。 しかし、アクションが難し…

続きを読むread more

ドラゴンクエストII  ~レトロゲーム紀行~

あらゆるメディアで現役プレイできるのでレトロ感の全くないゲームだが、プレイしたのは1987年の3月ごろ。 ちょうど受験が終わって、息抜きに最適だった。 発売してちょっと時間がたっていたのもあるが、普通にお店で買えた。 とにかく時間があったので、難易度とかはあまり気にならず、ロンダルキアも迷ったが、紙にメモしながら、こっ…

続きを読むread more

建設機械シミュレーター KENKIいっぱい 免許を ~レトロゲーム紀行~

今のPS4の技術でやってみたいなぁってソフトがこれ。 当時のPSではちょっとグラフィックが残念気味で、ローディングとかうざい部分が解消されればかなりの名作になるのではないだろうか。 ようするに建設車両を操作するだけなのだが、わりと楽しいのだ。 こういう建設機械を使って、マイクラみたいになにか作れたら楽しそうだ。 …

続きを読むread more

筋肉番付 ~レトロゲーム紀行~

昔は人気のテレビ番組があればゲームソフトになることが多かったな。 クイズ番組なんかも多かった気がする。 筋肉番付は主にスポーツで競う番組だが、今でも似た様な番組はたくさんあるので、あまり古い感じはしない。 しかし、昔はこんな番組は大好物だったなぁ。自分がやるわけでもないのに必死で応援してみたり。 今は、同じような…

続きを読むread more

人気記事