2018年02月16日

コラムス 〜レトロゲーム紀行〜


まーた、テトリスのパクリか?なんて思いながらプレイしてみたらハマルハマル。

テトリスになかった連鎖という気持ちよさを味合わせてくれた。









ゲーム概要


落ちゲー。パズルゲー。落ちてくる宝石を縦横同色を並べると消去されるオーソドックスなもの。
消去されてずれた宝石が揃うとさらに消去され連鎖がどんどん発動する。


レビュー


簡単かつ連鎖が割と何も考えずとも発動し、ものすごくうまくなった気分にさせてくれる。
プレイヤーに気持ちよくなってもらうというのが実践できているすばらしいゲームだ。


■コラムス
ジャンル:落ちゲー
ハード:メガドライブ
メーカー:セガ
発売日:1990年6月30日



中古メガドライブソフトコラムス

押入れの奥に眠っているガラクタが、
もしかするとお宝かもしれない!
高額買取リストで、まさかのプレミアムレア化していないかチェック!
お売りください。駿河屋です。
最新作から数十年前の作品まで!なんでも買い取ります!

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ←ついでにクリックしてくれぃ
posted by けろお at 19:03 | Comment(0) | レトロゲーム紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

ファイナルファンタジーII 〜レトロゲーム紀行〜

これほど衝撃を受けたゲームもなかなかないだろう。

そんな独特のシステムを提供してくれたのがファイナルファンタジーII。

IときてIIだから似た様なシステムを想像するが、世界観とグラフィックは同じだが戦闘システムが全く斬新だった。


まずレベルの概念がない。使ったら使っただけ、殴られたら殴られただけ強くなる。そんなシステム。

そして多くの人が通っただろうキャラ育成。

味方攻撃、味方殺し。


まさか味方を攻撃することになるとはな。









ゲーム概要


戦闘システム以外はオーソドックスなRPG。適度な謎と広いマップで世界を堪能できる。。


レビュー


味方攻撃がバランスブレーカーとなる。敵が弱くても味方を攻撃しつづければ強くなるんだから本当変な話だ。
でも、面白かった。それだけ。


■ファイナルファンタジーII
ジャンル:RPG
ハード:ファミコン
メーカー:スクウェア
発売日:1988年12月17日



中古ファミコンソフトファイナルファンタジー II (箱説あり)


PSアーカイブ,スマホなど様々なプラットフォームでプレイ可能。


押入れの奥に眠っているガラクタが、
もしかするとお宝かもしれない!
高額買取リストで、まさかのプレミアムレア化していないかチェック!
お売りください。駿河屋です。
最新作から数十年前の作品まで!なんでも買い取ります!

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ←ついでにクリックしてくれぃ
posted by けろお at 17:00 | Comment(0) | レトロゲーム紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

バーガータイム 〜レトロゲーム紀行〜

このゲームを初めて見たのはゲーセンで。

見た目の面白さもそうだが、操作を見てとても簡単に見える不思議なゲーム。

ハンバーゲーのゲームはいろいろあるけれど、メルヘンチックでなかなか子供心をくすぐられたものだ。

ゲームというのはこういうシンプルさと創造性が生かされるべきなんだろうとしみじみ。








ゲーム概要


ハンバーガーの上を歩いて?ハンバーガーを完成させるアクションゲーム。


レビュー


意外と敵がめんどくさくて厄介。もともとアクションがあまり得意ではなかったのでひどく難易度の高いゲームに感じた。
しかし、昔のゲームはだいたい1,2面は簡単でそのあと一気に難易度が上がっていくものが多かった。
ゲーセンベースになってるので、100円をどんどん使わせる大人の悪い作戦ではなかろうか。



■バーガータイム
ジャンル:アクション
ハード:ファミコン
メーカー:ナムコ
発売日:1985年11月27日



中古ファミコンソフトバーガータイム (箱説あり)


PS2でもプレイ可能。VCなどにもある。

中古PS2ソフトオレたちゲーセン族 バーガータイム

押入れの奥に眠っているガラクタが、
もしかするとお宝かもしれない!
高額買取リストで、まさかのプレミアムレア化していないかチェック!
お売りください。駿河屋です。
最新作から数十年前の作品まで!なんでも買い取ります!

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ←ついでにクリックしてくれぃ
posted by けろお at 17:09 | Comment(0) | レトロゲーム紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする